5.000円(税込)以上で送料無料

カート

カートに商品が入っていません

買い物を続ける

21AW SCARF Collection 『CASHIMERE & OUTLAST』

こんばんは。MAN ABOUT TOWNの栗田です。

今回はMATから待望のNEWリリースとなる『21AW SCARF Collection』のご紹介をさせていただきます。

11/20(sat)~11/28(sun)までスカーフ先行販売会を実施。

特別価格にて数量限定販売をしておりますので、併せてこちらの記事も目を通していただけると幸いです。

今回は価格が異なる2つのスカーフ(マフラー)ラインを展開し、それぞれ"素材"にフォーカスを当ててものづくりを行いました。

共通するのはカンタンでラクな仕様とサイズ感。
スカーフはあらかじめホールが出来ている仕様なので、輪に通すだけでこなれた結び目が実現します。

また、今回のスカーフは織りものではなく、ニットにすることで程よくカジュアル感のある仕上がりにし、オンオフどちらでも使用できます。

このスカーフは1956年創業の東京の八王子の下田メリヤスで天竺編みで編み立てました。確かな技術によってこの新しいスカーフは生まれました。

そして付属としてスカーフをコンパクトに収納できるミニ収納袋付きで日々の生活の中でもノンストレスでご使用いただけます。

MATネームは裏面に付けることで、主張しすぎない、いやらしさのない見え感に落とし込みました。
さりげない仕様にもこだわったMAT初となるスカーフラインは必見です。



【OUTLAST SCARF】

元々はNASAの宇宙飛行士のグローブを作るために開発された“新次元素材アウトラスト”を使用したオリジナルスカーフ。

“素材はもうボディコンタクトの領域へと進化しました”

このワードをコンセプトに新しい機能性に追求しました。

〈OUTLAST とは?〉
「寒いをちょうどいい」に変換する新次元素材。
あなたのボディとふれあい、賢くサーモコントロールします。

新次元素材アウトラストを用いたMATのオリジナルスカーフは真冬の厳しい寒さの中でも、肌の表面温度を常に31°C〜33°Cへとコントロールしようとしてくれます。
外気温でも体内温度でもなく、人間の肌そのものの表面温度に直接働きかけ、寒さを防ぐ理想の快適環境を作りだすことができます。

最近では寝具やスポーツウェアにも使用される
NASA公認新素材アウトラストはあらゆる分野で活躍が期待される今注目の新素材なのです。

 

 

【CASHIMERE100% SCARF】

MATが使用するカシミヤ素材は中国のモンゴル自治区に生息する良質なカシミヤ山羊の毛が原料になっています。

ただ近年、特にアパレル市場はカシミアが少量しか入っていないのにカシミア100%と謳っているのが多いのも事実。

それは工程の途中で偽装されてしまうだとか。

そこで念のため、カシミア100%の公式エビデンスを

深喜毛織さんからいただきました。

表面のゴワゴワした体毛の下にあるうぶ毛を、年に一度の生え変わりの時期にだけ刈り取ることができ、1頭から採れる毛の量はわずかマフラー1枚分なのです。

今回生産アライアンスを取った130年を超える老舗メーカー深喜毛織さんは
原料から染色、糸から生地への製造を一貫して行うことで、ハイクオリティな製品化を実現することができる数少ない企業の一つです。

風合いや手触りは極柔、滑らかな色味、生地が持つドレープ。

余すところない素材をMATではしっかりと地に足をつけた"適正価格"でお届けいたします。

自然の中で生まれた素晴らしい素材「CASHIMERE」

人間の地を生かし、生み出したハイテク素材「OUTLAST」

MATは温故知新というものを大切にものづくりをしています。