5.000円(税込)以上で送料無料

カート

カートに商品が入っていません

買い物を続ける

21AW Collection 『SILKTIE & TIEBAR SET』

こんばんは。MANABOUTOWNの栗田です。

本日20時よりMATから初となるシルクネクタイとタイバーのセットアイテムが発売開始となります。


タイバーとまとめて新しいネクタイを購入したい方!
大切な方へのプレゼントをお探しの方必見です!

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET A ¥8,800(税込)

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET B ¥8,800(税込)

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET C ¥8,800(税込)


【Vゾーンを引き立てるネクタイピンの魅力】

特に会社帰りのスーツスタイリングの場合、何かアクセントが欲しくなってきませんか?
そんなときに役立つお勧めのアイテムがタイバー(ネクタイピン)です。
ポケットチーフは意外にパーティー感が強くなりすぎてしまうため、タイバーをコーディネートに取り入れて見ると効果的面です。



最近ではあまり見かけることも少なくなったタイバーですが、一度付けてみるとネクタイが乱れることを防いでくれますので、キッチリとした雰囲気を醸し出せます。


何よりもVゾーンを引き立たせてくれますので、エレガントな大人の雰囲気をアピールできます。
付ける位置は、上着を着ている場合、第一ボタンのやや上で、チラリと見えるのが今まで定位置とされてきましたが、今では、上着から見えているネクタイのスペースの中央もしくは、中央のやや下がトレンドとなっています。

タイバーをVゾーンの下の位置から中央へアップしただけで、ぐっとアクティブで、スポーティな印象になるのです。
ややオールドアイテムの印象だったタイバーでしたがこれからは、リバイバルトレンドアイテムとしてもっと注目されると思います。


今はそれほどの大々的なリバイバルはしていませんので、パーティなどで、ネクタイに付けていくと、意外性があって一目置かれることでしょう。

上着を脱いだときは逆にやや下ぎみに付けると、ネクタイがなびかないので、機能的です。食事やオフィスでのデスクワーク、手洗いなどでも重宝します。
位置はネクタイの幅が最も広いところか、そのやや上がベストですね。

タイバーのベストポジションは、鏡を見ながら研究していくのが一番です。

タイバーひとつで、スーツスタイリングの表情に装飾的な変化をもたらしてくれることでしょう。

小さいながらも大きな効果を期待できるタイバーがあるだけで、スーツの着こなしに幅が生まれます。アクティブで魅力的な雰囲気を作ってくれますので、ぜひトライしてみてください!



今回のネクタイは無地、小紋、ストライプと明日からビジネスで着用できる定番を揃えています。

 タイバーとセットで明日からの仕事着のVゾーンをかっこよく演出してみませんか?

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET A ¥8,800(税込)

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET B ¥8,800(税込)

KYOTO SILKTIE & TIEBAR SET C ¥8,800(税込)