5.000円(税込)以上で送料無料

カート

カートに商品が入っていません

買い物を続ける

自信を持って締めたいドットタイの魅力。

こんばんは。MATの西尾です。

本日の特集は日々の着こなしに抑揚を生む、ドットタイの魅力を綴らせていただきます。

例えば大小異なるドットタイを数本集めてみる、それぞれ異なる表情を育んでくれるディテール。

MATのドットタイコレクションはそんなワンランク上の“ドットタイを主役としたスタイリング”に注目しています。

爽やかな水玉が、いち早く春の明るい気分をもたらしてくれますよ。

 

 

Chapter.1

「ポルカドットタイ」

まず紹介したいドットの定番といえば、中程度の水玉を等間隔で配したポルカドットタイ。

MATではネイビーのグラウンドにホワイトの水玉が一番人気です。

皆様には最も馴染みのあるサイズ感と配色かと思います。

ドットの大きさによってグラフィカルな印象を生んでくれるドットの中でもポルカドットは安心感と柔らかな印象を与えてくれます。

ドット特有のポップさもありながら、ビジネスライクでとても普段使いしやすいアイテムです。

英国やイタリア、アメリカなどの紳士服文化が根強い国でも人気のポルカドットは、パーティーシーンでもよく見かける異性受けにもとても優れた逸品です。

参考MATタイ▼

KYOTO SILK DOT TIE A

 

 

Chapter.2

「マイクロドットタイ」

ポルカドットよりも少し小ぶりで等間隔を広げたマイクロドット。

個人的に最も好きなドットデザインです。

嫌味のないマイクロドットはどんな色柄のスーツにもハマるまさに最強のドットタイ!

飽きのこないデザインはソリッド(無地)と同等のド定番としてMATのコレクションに君臨しています。

参考写真として私の着画を載せさせていただきましたが、控えめなドットのサイズ感と等間隔を広げた配置がすごく洗練されていてかっこいいんですよね。。

フォーマルな印象も与えてくれるので、スマートな着こなしを好む方は絶対に持っておきたい一本です。

おすすめのカラーはやはりネイビーですが、ブラウンもおすすめですも落ち着きがありとてもおすすめです。

シックかつダンディな表情をVゾーンで作ることができます。

参考MATタイ▼

KYOTO ECOPET® WASHABLE DOT TIE A

 

 

Chapter.3

「コインドットタイ」

コインドットはその名の通り、コインぐらいの大きさのドットで最もポップな印象を与えてくれる一本。

MATのコインドットタイはコントラストのある配色を揃えています。

色遊びを楽しみたい方は是非チェックしてほしいです。

コインドットコレクションの配色は80'sオールドアメリカンなどのカジュアルカルチャーから取り入れたものが多く、スーツを通しておしゃれを楽しみたい時におすすめのネクタイです。

異性受けもとても良く、レディライクなドットサイズなので、レトロ感のあるクラシックスーツにも、今のトレンドスーツにもぴったりの一本です。

参考MATタイ

KYOTO SILK DOT TIE C

 

 

Chapter.4

「ピンドットタイ」

最後はフォーマルシーンにもビジネスシーンにもおすすめのピンドットタイのご紹介です。

比較的フォーマル感の高いドットの中で最も小粒なピンドットはフォーマルシーンやお堅い商談等での活躍が期待できます。

一見無地のように映る小粒なドットなので、MATではブラックやシルバーなどのカラーを揃えており、フォーマルタイの定番タイとしても提案しています。

グラウンドもサテン地を用いているため、滑らかな光沢感と上品さが特徴です。

私も普段使いはあまりしませんが、過去にはパーティーや結婚式に着けて行きました。

スリーピーススーツやダブルブレストのスーツにシックにかっこよくハマる一本です。

▼参考MATタイ

KYOTO SILK DOT TIE B

 

 

今回はドットタイのそれぞれの魅力について綴らせていただきました。

ドットの大きさによってVゾーンも異なる表情を演出してくれます。

異性受けも抜群なドットタイでこれからのご自身のスタイリングに幅を持たせてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は何本もドットタイを持っていますが、色はネイビーしかありません。

ネイビーグラウンドにホワイトの水玉が一番かっこいいです。

他の色も可愛いと思いますが、定番色だけ揃えてみるのも、自分のスタイリングというものを形成できるので、楽しいですよ。